債務整理のお悩み解決相談室

2017/11/02 06:23:02 |
債務整理を検討していると、今使っているクレジットカードや、カードローンが使えるのか、使えなくなるのか?今使っていたクレジットカード、カードローンは使えなくなるのはしかたないとしても、使っていないクレジットカードや、借り入れをしていないカードローンは、今後も使えないだろうかという疑問があるかと思います。このページでは、使っていないクレジットカードなどが、債務整理後には使えなくなるかどうか、その対策方法はどんなことがあるのかについてご紹介します。不安なまま債務整理に着手することなく、しっかりと理解して行動を起こしてください。債務整理後は、基本的にクレジットカードが利用できない結論からいいますと、債...
2017/09/20 03:45:20 |
債務整理には、任意整理・自己破産・個人再生の手続があり、それと関連して過払い金の請求の手続があります。このうち、債務整理の和解の手続というと、主に任意整理の手続をさします。債務整理の手続のうち任意整理は特に経験と法律知識が必要となるので、借金をした本人が自分で手続を行うのはむつかしいので、弁護士・司法書士などの専門家に依頼し、手続を代理して行うことになります。任意整理の和解手続任意整理は、裁判所で行う自己破産・個人再生と違い、基本、代理人である弁護士・司法書士が、貸金業者と裁判所外で、借金の額の減額、返済の方法などについて和解交渉し、3〜5年で和解額を分割返済していくようにする手続です。いくら...
2017/07/26 04:15:26 |
消費者金融やカード会社からの多額の借り入れで、借金問題に苦しまれている方の解決手段として、債務整理という方法があります。債務整理とは、債務、つまり借金を整理(解決)ことで、借金問題を解決する方法をいいます。債務整理の種類債務整理の種類は一般的に、貸金業者との交渉で借金を減らす「任意整理」、裁判所に申し立てして借金を免除してもらう「自己破産」、裁判所の手続で借金を大幅に減額してもらう「個人再生」の手続と、払いすぎた利息の返還請求をする「過払い金の請求」があります。これらの法的などの手続で借金問題を解決していけばいいかの判断は、自分では判断できないので、専門家に相談してみては?ということなのです。...
2017/05/21 21:51:21 |
借金の負担が大きくなり、現在の借金を支払うことができなくなった人がなんとか今払えるカタチに債務を圧縮したり、もうすでに債務超過になっている人が、債務そのものを免除してもらう手続を債務整理といいます。債務整理には、裁判所での手続で行う個人再生・自己破産・特定調停の各申立と、貸金業者等(消費者金融やクレジット会社など)と裁判外での紛争解決手続で和解交渉を行う任意整理があります。また、債務整理ではないですが、過払い金の請求という手続もあります。最近は、裁判所を利用せず、弁護士・司法書士に依頼して任意整理の手続で債務を圧縮する方法が多くとられています。裁判所に申し立てする個人再生や自己破産も、裁判外の...
2017/03/31 07:30:31 |
借金で返済に困っているので、債務整理をするしかない。しかし、債務整理を専門家に依頼すると、費用はいくらぐらいかかるか気になるところです。借金の返済で行き詰まっているのですから、返済以外に回すお金の余裕もないというのが現状でしょう。でも、費用面の心配をして債務整理の手続をやめてしまうと、いつまでたっても利息だけ返済するだけで、元金も減らず、借金問題の解決ができず、借金のない新たなスタートが切れません。このページでは、債務整理の費用の種類任意整理の場合の費用の相場過払い金請求の場合の費用の相場自己破産の費用の相場個人再生の費用の相場依頼のポイント|弁護士?司法書士?について説明します。
2016/12/21 06:55:21 |
「債務整理のデメリット」なんてキーワードで検索されご訪問していただいたということは、借金問題で困っている、家族・友人から相談を受けたなどで、債務整理のデメリットについて情報収集されているかと思います。債務整理をするとこんなデメリットがあるみたいという話(うわさ)を聞いて、それが本当かどうか調べているのかもしれません。まずは、債務整理の種類にどんなものがあるかをチェックしてから、知りたい債務整理のデメリット・メリットについて見てきましょう。債務整理には4種類ある債務整理は、債務(借金)を整理する方法の総称です。借金問題を放置するとどんどん泥沼に入るように深みにはまってしまうので、法律家に相談すべ...